日記・雑談

【日記】上賀茂神社さんの葵プロジェクトに参加します。

上賀茂神社さんの青良い祭りの時に使われている二葉葵(フタバアオイ)はご存知ですか?

最近の温暖化の影響なのか、自然にこの葵の姿を見ることが減ってしまったそうです。

この葵を育てて増やす活動があるそうなので、この葵プロジェクトに参加することにしました。

葵プロジェクトの公式HPはこちら

スポンサーリンク

二葉葵(フタバアオイ)の育て方

届いたポット苗を植え替え

 

届いたサイズも結構大きかったので、ここから根っこを成長させていくため大きめの鉢に移し替えます。

土の中の湿度を管理しやすいタイプの鉢がいいですけど、最初はこちらのハチを用意しましたが、
そのあと平鉢の方が良さそうだったので、平鉢に変えました。

フタバアオイは匍匐(ほふく)茎が地表を這って広がって生息地を広げていきます。

みつき
イメージとしては、丸くて深い土地よりも、広い土地の方がお散歩しやすいってことですかね。

どんな環境で育つの?

フタバアオイは直射日光の当たらない場所で、水はけのよい土に植えて育てます。

冬から春にかけては沢山お日様を当てて育ててあげます。

水はけの良い土を鉢の下にいれてあげて、腐葉土で育てるのがいいみたい。

乾燥には特に弱いみたいですが、水はけが悪いと根腐れしてしまうので、ここは気をつけないと。

肥料は成長する4月中旬・秋から冬でいいみたい、肥料が多すぎると根っこに悪いから程々にという感じかな。

 

来年か再来年に上賀茂神社にお返し

大きく育ったフタバアオイは、上賀茂神社さんの葵祭に使うので、最初に授与して頂いた1ポット分お返しします。

株の大きさによって、神事に使われたり、境内に移植されたりと用途が、かわるみたいです。

大きくなった半分はそのまま育ててまた次の葵祭に里帰りできるように大切に育ててくださいね(*^^*)

 

葵プロジェクトに参加した理由。

神話の中に「葵を飾ってお祭りをせよ、そうすればわたしにあえる」と賀茂別雷大神様がおっしゃったそうです。

もう4〜5年ほど前の夢ですが、この夢の内容は4年前の事なんですけど、夢の中に出てきてもの、話した内容を今もしっかり覚えてるんですよね。

 

夢の中で下鴨神社さんからバスに乗って、上賀茂神社さんに行く途中に、そのバスから落ちてしまい、慌てて追いかけて行くと山道のようなところに。

その山道には陽明門のような扉がいくつもあり自分が走っていくと、門が閉じていく。何度もその扉をくぐっていくと、
一番上のところにある、お屋敷の扉が閉まりそうになって、そこに飛び込んだら畳が一面に敷いてあって、二人の男性が手前にいて、奥に一人の男性がいました。

最初は手前にいた男の人達に怒られたのですが、なぜか俺のポケットに入っていた土をみた神様が喜んでくれて木札にお願いを書いてくれる夢でした。

でも、その木札に自分がお願いをすると、それは君の本当の望みではないよねと、筆で書いた文字を反対になぞると文字が消えて、神様が文字を書いてくれたところで起きました。

あの書いてくれた文字はいまだに分からずなんですよね(^_^;)

なんで、上賀茂神社ってわかったのかというと、最初バスに乗ったところが、下鴨神社さんの摂社の河合神社さんにある、鏡絵馬が並んでいたというのが理由です。

 

とてもその土をうけとった神様の穏やかそうな顔が忘れられず、そのあと上賀茂神社さんに行きたいなと思っていたんですけど、
コロナも重なりいけなかった時にこのプロジェクトの存在を知り、参加することにしました。

 

葵プロジェクトのHPのリンクを貼っておきますので、
興味がある方は参加してみてはいかがでしょうかm(_ _)m

葵プロジェクトの公式HPはこちら

 

-日記・雑談
-,

© 2022 神様と縁を結ぶ神社・仏閣巡り Powered by AFFINGER5